サイベリアンの性格・飼い方・価格

今回ご紹介をさせて頂く猫ですが、先祖がロシアの極寒地方で住んでいた大型の猫で我慢強い性格をしているサイベリアンの性格や飼い方・価格についてご紹介をさせて頂きます。

サイベリアン

発祥年代 :1800年代
原 産 国:ロシア東部
祖   先:シベリア地方で古くから飼われていた長毛の家庭猫
体   重:4㎏~8㎏
体   型:サブスタンシャル
毛   質:中程度の長毛で、冬毛は非常に密度が高いトリプルコート
毛   色:すべての毛色
目 の 色:毛色に準ずる

サイベリアンの性格

好奇心旺盛

サイベリアンは好奇心旺盛な性格をしています。
遊ぶ事が大好きな猫です。
犬の様にボールを取って来たりします。

賢い性格

サイベリアンは頭が良くて賢い性格をしています。
しつけには、ほとんど時間が掛からずに覚えてくれるので、簡単にしつけが出来ます。

社交的

サイベリアンは社交的な性格をしています。
飼い主や飼い主の家族以外にも、警戒をしないで、喉を鳴らしてお客様になつく子もいます。

忍耐強い

サイベリアンは忍耐強い性格をしています。
先祖が、シベリアの極寒の地で、生息していたのでその名残がある為、忍耐強い性格をしています。

温厚な性格

サイベリアンは、温厚な性格をしています。
他の犬や猫等の動物とも仲良く共存生活が出来ます。

サイベリアンの飼い方

サイベリアンは、活発な性格をしている為、遊ぶ事が大好きです。
犬の様にボールを投げたら、取りに行って咥えて持ってくる子もいます。

部屋の中を走り回ったりしますので、サイベリアンが遊べる空間は必要になります。

本棚やタンスの上に登ったりしますので、物が落ちてきて怪我をしない様にしてあげて下さい。

キャットタワーを設置してあげると喜んで登ったりして遊んだりします。
キャットタワーを設置する場合は、転倒防止の為に足場の安定した場所に設置してあげて下さい。

サイベリアンは他の動物や犬や猫とも仲良く生活が出来るので多動飼育が出来る猫です。

サイベリアンは、水が苦手では無いので、泳いだりする子もいます。
水が苦手では、無いのでお風呂場の中で遊んだりもしますので、浴槽の中で溺れてしまう子もいますので、一人でお風呂場に入らない様に気をつけてあげて下さい。

ハンター気質がある為、動く物には敏感に反応をしますので、飼い主さんが猫じゃらしやレーザーポインター等だと喜んで遊んでくれるので遊んであげて下さい。

ブラッシングは、ほぼ毎日してあげて下さい。
被毛が汚れてきたら、シャンプーをしてあげて下さい。
サイベリアンは、水が苦手では無いので苦労しないでシャンプーをする事が出来ます。

サイベリアンの祖先がロシアの極寒地方で住んでいた為、寒さには強いですが、夏の暑い気温は苦手なので、サイベリアンに適した快適な温度にしてあげて下さい。

サイベリアンの価格

市場価格は、20万円~数百万円の間で販売されています。

ただ日本国内ではペットショップはあまりサイベリアンの販売頭数がいない為、直接ブリーダーさんから買われた方が入手は早いです。

販売価格もサイベリアンの場合は、販売価格の差がかなりある為、購入をされる場合は、注意して下さい。

サイベリアンの特徴

サイベリアンは、成長のスピードがかなりゆっくりしている為、成猫になるまでに約5年程かかると言われています。

頭が良い猫なのとコミニュケーションが取れる猫なので、ロシアのサーカス団に所属して活躍している子もいます。

体型の特徴は、頭部が中くらいの大きさで丸みのあるクサビ形で、頭頂部は丸く額は平たく
耳の大きさは、中ぐらいで基部が広く、先端は丸い。リンクス・ティップがある目は大きくて丸く目と目との間隔は少し離れている。

手足の長さは、やや短い手足をしていて、しっかりとした骨格と筋肉をしています。

サイベリアンの歴史

ロシア東部のシベリア地方には、古くからがっしりとした筋肉を持っている長毛種の猫が、
生息していました。

逸話では、千年くらい前から修道院や農家でネズミ退治の為にハンターとして飼われていた
為、厳しい寒さに耐える事が出来る厚い被毛でバネのあるがっしりとした体型をしていました。

1980年代にロシアのブリーダー達がロシアの代表的な猫である、サイベリアンに注目をして、血統管理をして本格的な品種改良を始めました。

1987年に最初に血統登録をされた、オスとメスの猫から5匹の子猫が産まれました。
その子猫達が、ヨーロッパに渡り、1990年にはアメリカに渡りました。

TICAでは、早くから公認をされていました。
その後2000年にCFAで血統登録が始まり、2006年に公認猫種になりました。

まとめ

今回ご紹介をさせて頂きました、サイベリアンはロシアの極寒の地方で、住んでいた猫なので、日本の気候だと体調を崩してしまう猫もいますので、注意をして飼育をする必要にがありますが、性格的に飼いやすい猫種なので、猫の飼育を検討されている方は、サイベリアンも検討してみて下さい。