ラガマフィンの性格・飼い方・価格

今回ご紹介をさせて頂きます猫は優しい性格で、人間には忠実で、やさしく愛情深い猫種のラガマフィンの性格や飼い方・価格についてご紹介をさせて頂きます。

ラガマフィン

発祥年代 :1960年代
原 産 国:アメリカ
祖   先:ラグドール
体   重:4.5㎏~9㎏
体   型:サブスタンシャル
毛   質:密度が高い長毛、絹の様な手触りでもつれにくい
毛   色:ポイントカラー以外の全ての毛色
目 の 色:すべての目色、ミンクは、アクア、セピアは、イエロー・ゴールド

ラガマフィンの性格

賢い

ラガマフィンは頭が良くて賢い性格をしています。
トイレ等のしつけも簡単に覚えてくれるので、楽にしつけが出来ます。

活発な性格

ラガマフィンは、活発な性格をしています。
遊ぶ事が大好きで、飼い主さんが遊んでくれなくても一人で玩具で遊んだりします。

温厚な性格

ラガマフィンは、温厚な性格をしています。
温厚なので、他の犬や猫等の動物とも仲良く共同生活が出来ます。

人懐こい性格

ラガマフィンは、人懐こいので飼い主さんや飼い主さんの家族には愛情深いです。
また、知らない人にも懐きますので、側に寄っていったり、玩具で遊んで貰おうとする子もいます。

甘えん坊

ラガマフィンは、甘えん坊なので飼い主さんの側に寄って膝の上で寝たりする子もいます。

甘えん坊の性格で、自分が1番飼い主さんの愛情を感じたいと思います。
ただ、先住の猫や犬等のペットが居る場合は、自分が1番格下だと思いますので、先住のペットに近づいていきます。

基本的には、ラガマフィンは、愛情深いので喧嘩をする事は無いので、最初にラガマフィンを飼っていても闘争心が無い猫なので仲良く生活が送れます。

従順な性格

ラガマフィンは、従順な性格をしています。
犬の様に従順な性格なので、名前を呼んだら呼んだ人の方へ行きます。

ラガマフィンの飼い方

ラガマフィンは、賢いのでしつけ等で困る事は無い猫です。
猫の飼育が、初めての方でも簡単に飼育が出来ます。

遊ぶ事は、大好きな猫ですが体を大きく使う遊びはあまりしない猫です。

猫じゃらし等の小さい玩具を好んで遊びます。
飼い主さんが、忙しくて遊んであげれない時は、ラガマフィンは、一人で玩具で遊びます。

体を大きく使って遊んだりしないので、タンスや食器棚の上には登ったりはしないです。
キャットタワーも寝る事が出来る場所がある位の背の低い物で十分なので、用意をしてあげると喜んでくれますので、設置してあげて下さい。

キャットタワーを設置する場合は、転倒防止の為に足場の安定した場所に設置してあげて下さい。

小さい子供や他の動物とも仲良く出来る子が多いので、他のペットを飼育をされている方や
小さいお子さんが居るご家庭でも安心して飼育が出来ます。

ブラッシングは、セミロングの被毛をしているので、出来れば毎日してあげて下さい。

大きく体を使った運動をあまりしないので、飼い主さんがラガマフィンの食事の管理をして
太らせない様に気をつけて下さい。

ラガマフィンの価格

市場価格は、15万円~35万円の間で販売されています。
ただペットショップやブリーダーさんによって多少の価格の変動はあるので注意して下さい。

ラガマフィンは、里親募集でお金をあまり掛けないで買う事が出来ます。
ペットショップ等で保護活動をしているお店がありますので、確認してみて下さい。

保護猫や里親募集の場合は、基本的にはお金は、掛かりませんがワクチン等をしている事が
多いので、ワクチン代などは掛かります。
ワクチン代は、数万円程度なので安く買えるのでおススメします。

ラガマフィンの特徴

ラガマフィンの体型は、長方形の体で肩幅と胸幅は広くなって、体の後方部分の4分の1は筋肉が発達していて前足は、後ろ足より短いです。

頭部は幅が広くて丸みのあるクサビ形で豊満な頬をしています。
耳は中くらいの大きさで横に広がって付いています。
目は、クルミ形の大きな目をしていて、目と目の間は程よく離れています。
可愛い顔をしています。

ラガマフィンの歴史

ラガマフィンは、厳しいアクシデントがありました。

1980年代の終わり頃にラグドールのキャットクラブで、厳しい内部規約が、原因でそれぞれの人の意見が割れてしまい、大きなトラブルが生じてしまいました。

その中のごく数人のメンバーが、このキャットクラブを離れて、独立をしました。

その後、繁殖活動を始めましたが、(ラグドール)の固有名詞はすでに商標登録をされていた為、繁殖が進みませんでした。

そこで、その独立したメンバーで新しい猫種の作出に試みる事にしました。
基本ベースをラグドールにして、ペルシャン、ヒマラヤン、家庭猫等と交配をして、多彩な毛色の猫種を作出しました。
誕生した猫種は、性格が良い大きい体の猫が作出されその猫を(猫のテディベア)と親しまれた、ラガマフィンが誕生しました。

初期の頃は、ラグドールと体型は同じでしたが、改良をしていくうちに現在では、
ラガマフィン独自の特徴があります。

完全な大きさになるまでに4年程かかると言われている大型の猫です。
CFAで2011年からポイントカラー以外の全ての毛色とパターンが認められています。

まとめ

今回ご紹介をしました、ラガマフィンですが賢くて非常に頭の良い猫なので、飼育は簡単な猫です。

里親募集等や保護猫としてもラガマフィンを飼う事が出来るので、猫の購入を考えている方は、こちらのシステムを検討されてみてはいかがでしょうか。
保護されている多くのラガマフィンに家族が出来るので、おススメします。