ラパーマの性格・飼い方・価格

今回ご紹介をさせて頂く猫ですが、魅力的なウェーブをした魅力のあるラパーマの性格や
飼い方・価格についてご紹介をさせて頂きます。

ラパーマ

発祥年代 :1982年代
原 産 国:アメリカ
祖   先:農家で飼われていた猫
体   重:3㎏~6㎏
体   型:セミフォーリン
毛   質:短毛と長毛。カールまたはウェーブの被毛は密度が低く、非常に軽い手触り
毛   色:すべての毛色
目 の 色:毛色にかかわらず多数

ラパーマの性格

好奇心旺盛

ラパーマは好奇心が旺盛なので、遊ぶ事が大好きです。
部屋の中を走り回って遊んだり、一人で玩具で遊んだりもします。

 

 

 

賢い

ラパーマは頭が良くて賢い猫です。
しつけは簡単に覚えてくれるので飼育は簡単です。

飼い主さんの行動を見て学習をしますので、ドアや食器棚の扉を開けたりする子もいます。

温厚な性格

ラパーマは温厚な性格をしています。
他の猫や犬等の他の動物とも仲良く共存生活が出来る猫です。

 

 

 

 

甘えん坊

ラパーマは甘えん坊な性格をしています。
飼い主さんや飼い主さんの家族の側に寄って来て、隣や膝の上で寝たりします。

 

 

 

ラパーマの飼い方

ラパーマの先祖が元々ハンターだったので、運動量の多い遊びが大好きです。

タンスや食器棚の上に登って遊んだりしますので、出来るだけ怪我防止の為に物を上に置かない様にした方がいいでしょう。

上下運動が多いので、背の高いキャットタワーを設置してあげると喜んで一番上まで使って
遊んでくれるので、キャットタワーはおススメです。
キャットタワーを設置する場合は、転倒防止の為に足場の安定した場所に
設置してあげて下さい。

ラパーマは、犬や猫などの他の動物とも共存生活が出来るのと
ラパーマは他の猫や犬等と遊ぶ事が大好きなので、ラパーマの遊び相手にもなってくれる
ので、多動飼育はおススメです。

小さいお子さんとも仲良く出来るので、小さいお子さんの居るご家庭の方も
飼育が出来ます。

ラパーマの鳴き声も小さいので、マンション等の集合住宅にお住まいの方でも
近隣の方にもご迷惑を掛けないで飼育が可能です。

ブラッシングは、毛玉防止の為に毎日してあげる事をおススメします。
シャンプーをする時は、シャンプーをする前に、抜け毛を取る為に1度ブラッシング
をしてからシャンプーをする様にして下さい。

綺麗な艶のある被毛を守る為にも、ブラッシングやシャンプーは大切なので、
毎日してあげて下さい。
シャンプーは、月に1度くらいで大丈夫です。

ラパーマの価格

市場価格は、15万円~25万円の間で販売されています。
ただペットショップやブリーダーさんによって多少の価格の変動はあるので注意して下さい。

 

ラパーマは、里親募集でも購入が可能です。
里親募集だと、大体ワクチン代(数万円程度)で購入が出来ますので、里親募集で調べて
見るのもおススメです。

ラパーマの特徴

ラパーマ特徴は、カールまたはウェーブのした被毛が1番の特徴です。

体型は、骨格が中程度の大きさ、太さで見た目の体型より体重はあります。
足は中程度の長さで、前足は後ろ足より短いです。

頭部は丸みのあるクサビ形をしていて、目は大きなアーモンド形をしています。
鳴き声は、ほとんど聞こえないくらい小さい鳴き方をします。

ラパーマの歴史

1982年にアメリカのオレゴン州の農家で飼育されていた猫が、体毛が無く大きな耳を
した猫を産みました。

この様な事は、突然変異がもたらした事です、その子猫はその後、
柔らかい被毛に変りました。

 

ラパーマのこの様な被毛は、優性遺伝でコーニッシュ・レックスやデボン・レックスの遺伝子とは、全く違うとわかっています。

柔らかくカールした被毛は、密度が低くてシングル・コートになっていて。少しの風を当てると被毛が風になびくくらい軽い被毛をしています。

被毛には、短毛と長毛が混じっていて(ジプシーシャグ)と呼ばれる位モジャモジャの外見をしています。

TICAでは、すでに公認されていましたが、ようやく2008年にCFAでも公認されました。

異種交配は長毛と短毛の家庭猫が認められています。

まとめ

今回ご紹介をさせて頂きました、ラパーマはいかがでしたでしょうか。

被毛が、見事に綺麗にウェーブをしている猫で、
性格も申し分のない猫です。

 

猫の購入をご検討をされている方は、ラパーマも検討をされてみてはいかがでしょうか。
里親募集でも購入が出来る猫なので、里親募集で検討をするのはおススメします。