ペット

エジプシャン・マウの性格・飼い方・価格

今回は斑点模様が特徴的で、その斑点模様が魅力的な、エジプト原産のエジプシャン・マウ
の性格や飼い方、価格につてご紹介させていただきます。

エジプシャン・マウ

発祥年代 :1950年代
原 産 国:エジプト
祖   先:エジプトの土着猫
体   重:2.8㎏~5㎏
体   型:セミフォーリン
毛   質:中くらいの長さで、密度が高く弾力のあるダブル・コート。光沢がある。
毛   色:シルバー、ブロンズ、スモーク。はっきりした濃い斑点がランダムにある。
目 の 色:グーズベリー・グリーン(スグリの実の様な明るいグリーン)

エジプシャン・マウの性格

人懐こい性格

エジプシャン・マウは人懐こい性格をしていて、特に飼い主の家族には、愛情深い性格をしています。

活発な性格

エジプシャン・マウは、活発な性格をしています。
特に走り回って遊んだりする事とか、水でも遊んだりするので水飲み場の器には注意をする事が必要になります。

従順な性格

飼い主以外には人見知りをしますが、飼い主にだけ心を開いて甘えてきます。

神経質

神経質な性格なので、騒がしい所を苦手としています。

賢い

エジプシャン・マウは、賢くて頭の良い猫なので、トイレ等や芸を教えると、比較的簡単に覚えてくれる事が多いです。

エジプシャン・マウの飼い方

エジプシャン・マウは、高い所で遊ぶ事が好きなので、キャットタワーを用意してあげる事をおススメします。

ボール等の玩具をエジプシャン・マウはに投げると、犬の様に咥えて持って来たりもします。

エジプシャン・マウは、多動飼いや犬との共存生活には問題なく生活が出来ますが、小動物や、鳥などの小さい動物との生活は捕獲をしてしまう可能性があるので難しいかも知れません。

騒がしい環境は苦手なので、小さい子供が居るご家庭では、飼育が難しいかも知れません。
ただ、子供が小学生以上なら、エジプシャン・マウは、一緒に遊んだりします。

ブラッシングは、週に1回程度でいいでしょう。
汚れていたら、お風呂に入れてあげて下さい。

エジプシャン・マウの価格

エジプシャン・マウは、日本国内ではあまり見かけることが無いほど、希少価値は高めの猫種です。
近年では、ペットショップで販売をしている場所も増えてきましたが、まだブリーダさんから
購入するのが主流ですね。
エジプシャン・マウはの価格相場は、20万円~40万円の間とされております。

エジプシャン・マウの特徴

エジプシャン・マウの一番の特徴が、チーターみたいな体の斑点が特徴的です。

エジプシャン・マウは、血統猫の中で唯一、ナチュラル・ブリード(自然繁殖)の斑点模様
を持つ猫種で、活動的で知性に富んで、飼い主さんを信頼して、甘える魅力的な性格を持っている猫です。

体型は筋肉質で、足は細く引き締まっています。

エジプシャン・マウの歴史

エジプシャン・マウの歴史は、古代エジプト時代に始まりました。

(マウ)はエジプトの言葉で猫を意味し、ピラミッドの壁画や当時の彫刻などに斑点のある猫が、書かれていました。

長い歴史を持っているエジプシャン・マウですが、一般の人に公開をされたのが、1953年のことでした。

ロシアの王女が、亡命先のローマでエジプシャン・マウの斑点に魅せられて、エジプト
からメスのエジプシャン・マウを輸入させて、エジプト駐在のイタリア大使の飼っていたオスとの交配をさせて、ブロンズの毛色をしたオス猫を産みました。

その子猫をさらに交配をさせてメス猫を産みました。

そのメス猫を1955年にローマで開催されたキャットショーに出陳されました。
1956年にロシアの王女が3匹のエジプシャン・マウを連れて、アメリカへ移住しました。
最初のエジプシャン・マウをアメリカのキャットショーで紹介をしました。

1977年にCFAによりエジプシャン・マウが公認されました。

まとめ

ピラミッドの壁画から抜け出たような猫と言われている、エジプシャン・マウについてご紹介させていただきました。

日本国内のペットショップには、まだエジプシャン・マウ取り扱いの無いショップがほとんどですが、お目に掛かったら是非ペットの購入を考えておられる方は、飼育が簡単なので購入のご検討をされてはいかがでしょうか。